緯度・経度を平面直角座標に変換したⅨ系都県別高速道路情報

高速道路・IC情報
この記事は約8分で読めます。

国土交通省の国土数値情報ダウンロードで提供されているされ令和元年の「高速道路時系列データ」をもとに平面直角座標に変換した各都道府県別の高速道路のライン情報とインターチェンジの地点情報についてフリーにダウンロードできるようにしています。

今回は平面直角座標系Ⅸ系の福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県を通過する高速道路の路線とインターチェンジの情報を取り上げています。

なお平面直角座標を使用しているために隣接する別の座標系とはラインが重なり合わない事、あらかじめお含み置きいただければ幸いです。

本ページでダウンロードできるファイルはExcel 2016 バージョン2105(ビルド 14026.20270)を用いて作成しています。

スポンサーリンク

「高速道路時系列データ」は現況データとして使用する場合はオープンデータ

「高速道路時系列データ」は下記サイトからダウンロードする事ができます。

使用しているのは記載されている年度が「令和元年」のデータになります。その中に含まれている路線の位置情報(緯度・経度)を取り出してVBAで平面直角座標に変換し、地点間の距離が正しくなるようにグラフ散布図で表現するための加工を施しています。
合わせてインターチェンジの位置情報を同様に変換してグラフ散布図にプロットできるようにしています。

なおこのデータを公開している目的は、煩わしい緯度・経度から平面直角座標への変換と都道府県で路線を抽出する負荷を軽減しグラフ散布図でのデータ利用をし易くするためになります。

ご利用に際しては「国土数値情報ダウンロードサービスコンテンツ利用規約」をご一読ください。

データ加工に際しての留意点

「令和元年」の「高速道路時系列データ」に掲載されているなかで現在も運営されている路線情報を抽出して使用しています。

「令和元年」より後に変更された路線・インターチェンジにつきましては反映されていませんのでお含み置きください。

また「高速道路時系列データ」にはすべての現存する路線が網羅されているわけではありませんので、あらかじめお含み置きいただければ幸いです。

なおデータの更新につきましては年一回程度実施をする予定です。

  1. 路線・路線名・インターチェンジ名は原則記載されているままで使用しています。
  2. 路線が分岐したり分割されている場合は、同一路線名でありながらライン情報が複数存在することになります。
    • 同一路線名がある場合は、「路線名+」、「路線名++」、「路線名+++」といった形で+記号を付与して表記しています。
  3. 路線が越境している場合は、境界線を若干またいだ位置まで含めるようにしています。そのため越境している路線では、越境していることが解るように「路線名-」と言う風に路線名に-(ハイフォン)記号を付けた形で表記しています。
    • ただし、極わずかしか越境していない路線ではこの対応はしていません。
    • また対応漏れしているケースもありえますので、もしも路線が掲載されていない場合は隣接する都道府県または座標系をご確認いただければ幸いです。
    • インターチェンジにつきましては、当該都道府県に含まれる情報だけにしていますのでお含み置きください。
  4. インターチェンジ情報の表の並び順は路線上の並びではなく、インターチェンジに附番させているID番号を昇順に並べたものになります。
    • そのために一般的な路線図でのインターチェンジの並びとは異なるものになります。
  5. 路線の色は基本的にExcelが自動的に決めたものを使用しています。
    • 従いまして越境している場合、同じ色が付いている分けではありませんのでご注意ください。
    • インターチェンジの位置を表すマーカーの色は基本的に路線の色と同じに設定しています。
  6. ラインの線の太さは基本0.75ptとして、地点数の少ない路線は1ptで設定しています。
  7. インターチェンジの位置を表すマーカーは、マーカーのオプションで組み込みを選択し「種類はひし形・サイズは3」に設定しています。
  8. グラフ散布図にインターチェンジの位置を登録する際に路線ではなく個々のインターチェンジを系列に設定しています。
    • こうする事で、マップ上でマーカーにカーソルを合わせた時にインターチェンジ名をポップアップで表示する事ができます。

ダウンロードされるファイルの中身

各都道府県または座標系ごとに1つのXLSM(マクロ有効化ブック)形式したファイルをZIP圧縮してダウンロードできるようにしています。

本マクロ有効ブックには下記の4つの種類のシートが含まれています。

  1. 地点及びラインのグラフ散布図を重ね合わせた「マップ」シート
    • 地点のグラフ散布図とラインのグラフ散布図はそれぞれの縦・横軸の境界値(最大値・最小値)を合わせた上で、軸が一致するように重ね合わせています。
  2. 地点情報を地点のグラフ散布図に反映させるための表がある「地点情報」シート
    • 地点の緯度・経度は度分秒または十進法で入力します。
    • 地点が25ヶ所設定できるような表になっていますが行を追加することで増やすことができます。
    • 入力された値はVBAマクロで平面直角座標系の緯度・経度に変換します。
    • サンプルとして各都道府県庁所在地のデータを設定しています。
  3. 「インターチェンジ」を地点のグラフ散布図に反映させるための表がある「インターチェンジ情報」シート
    • 「No」列は該当都道府県の路線に附番している数字がセットされています。
    • 「No」の右隣りの列の連番は、インターチェンジに附番させているID番号を昇順に並べて1から通番した数字です。
      • 路線が越境している時は途中の番号から始まる事があります。
      • 「どの路線に属するインターチェンジなのか?」は「マップ」に表示される地点を見ながら判断しています。
      • 番号が飛んでいる事があります。
    • 「種別」は接合部種別でインターチェンジの種類を番号で表しています。
      1. 一般インターチェンジ
      2. スマートインターチェンジ
      3. ジャンクション
      4. その他の接合部
  4. 「路線」をラインのグラフ散布図に反映させるための表がある「ライン情報」シート
    • 連続した緯度・経度の地点を平面直角座標に変換して設定しています。
    • 最大2,000地点のラインが一定数設定できるような表になっていますが地点はもっと地点数を増やすことができますし、系列を追加することでライン数を増やすことができます。
      • 系列の線は基本的に「自動」設定になっていますが、色や線の形状を変える事ができます。

福島県

福島県で収録されているのは下記8の路線(ライン情報)と49のインターチェンジ(地点情報)になります。

路線名線太さ地点数
1.東北縦貫自動車道弘前線-0.751,230
2.東北横断自動車道
いわき新潟線-
0.751,642
3.東北中央自動車道-0.75135
4.常磐自動車道-0.751,000
路線名線太さ地点数
5.阿武隈東道路0.75129
6.相馬福島道路0.7549
7.相馬福島道路+0.7575
8.霊山道路0.75197
解凍時ファイル名解凍時サイズZIPファイルダウンロード
07map-hy.xlsm583KB

茨城県

茨城県で収録されているのは下記6の路線(ライン情報)と41のインターチェンジ(地点情報)になります。

路線名線太さ地点数
1.常磐自動車道-0.751,245
2.東関東自動車道水戸線-0.7569
3.東関東自動車道水戸線+0.75137
路線名線太さ地点数
4.北関東自動車道-0.75386
5.東水戸道路0.7571
6.首都圏中央連絡自動車道-0.75664
解凍時ファイル名解凍時サイズZIPファイルダウンロード
08map-hy.xlsm488KB

栃木県

栃木県で収録されているのは下記2の路線(ライン情報)と19のインターチェンジ(地点情報)になります。

路線名線太さ地点数
1.東北縦貫自動車道弘前線-0.75851
路線名線太さ地点数
2.北関東自動車道-0.75658
解凍時ファイル名解凍時サイズZIPファイルダウンロード
09map-hy.xlsm425KB

群馬県

群馬県で収録されているのは下記5の路線(ライン情報)と27のインターチェンジ(地点情報)になります。

路線名線太さ地点数
1.東北縦貫自動車道弘前線-0.7575
2.関越自動車道新潟線-0.75769
3.関越自動車道新潟線+118
路線名線太さ地点数
4.関越自動車道上越線-0.75742
5.北関東自動車道-0.75362
解凍時ファイル名解凍時サイズZIPファイルダウンロード
10map-hy.xlsm451KB

埼玉県

埼玉県で収録されているのは下記10の路線(ライン情報)と60のインターチェンジ(地点情報)になります。

路線名線太さ地点数
1.東北縦貫自動車道弘前線-0.75288
2.関越自動車道新潟線-0.75763
3.常磐自動車道-0.75177
4.東関東自動車道水戸線-0.7569
5.首都圏中央連絡自動車道-0.75538
路線名線太さ地点数
6.首都高速5号池袋線-0.7573
7.首都高速6号三郷線-0.75114
8.首都高速川口線-0.75145
9.首都高速埼玉新都心線0.7565
10.首都高速埼玉大宮線0.7562
解凍時ファイル名解凍時サイズZIPファイルダウンロード
11map-hy.xlsm604KB

千葉県

千葉県で収録されているのは下記11の路線(ライン情報)と57のインターチェンジ(地点情報)になります。

路線名線太さ地点数
1.東関東自動車道館山線0.75538
2.東関東自動車道館山線+0.7527
3.東関東自動車道水戸線-0.75885
4.東関東自動車道水戸線+0.752
5.新東京国際空港線0.7550
6.京葉道路0.75104
路線名線太さ地点数
7.富津館山道路0.75167
8.首都圏中央連絡自動車道0.75475
9.首都圏中央連絡自動車道+-0.75148
10.首都高速湾岸線-0.75105
11.常磐自動車道-0.75239
解凍時ファイル名解凍時サイズZIPファイルダウンロード
12map-hy.xlsm627KB

東京都

東京都で収録されているのは下記29の路線(ライン情報)と142のインターチェンジ(地点情報)になります。

路線名線太さ地点数
1.関越自動車道新潟線-0.75100
2.首都圏中央連絡自動車道-0.75213
3.首都高速10号晴海線0.7512
4.首都高速11号台場線0.7566
5.首都高速1号羽田線0.75148
6.首都高速1号羽田線+0.759
7.首都高速1号上野線0.7566
8.首都高速2号目黒線0.75100
9.首都高速3号渋谷線0.75128
10.首都高速4号新宿線0.75150
11.首都高速5号池袋線-0.75304
12.首都高速6号向島線0.75185
13.首都高速6号三郷線-0.7597
14.首都高速7号小松川線0.75124
15.首都高速9号深川線0.7568
路線名線太さ地点数
16.首都高速神奈川1号横羽線-0.7548
17.首都高速川口線-0.75109
18.首都高速中央環状線0.75274
19.首都高速中央環状線+0.75196
20.首都高速都心環状線0.75195
21.首都高速都心環状線+0.757
22.首都高速八重洲線0.7519
23.首都高速湾岸線-0.75276
24.首都高速湾岸線+0.7514
25.第一東海自動車道-0.75240
26.中央自動車道富士吉田線-0.75650
27.東関東自動車道水戸線-0.75140
28.東関東自動車道水戸線+0.752
29.東北縦貫自動車道弘前線-0.7544
解凍時ファイル名解凍時サイズZIPファイルダウンロード
13map-hy.xlsm950KB

神奈川県

神奈川県で収録されているのは下記14の路線(ライン情報)と60のインターチェンジ(地点情報)になります。

路線名線太さ地点数
1.中央自動車道富士吉田線-0.75331
2.第一東海自動車道-0.75848
3.第一東海自動車道+0.75132
4.第二東海自動車道0.7551
5.首都圏中央連絡自動車道-0.75276
6.新湘南バイパス0.7550
7.首都高速湾岸線-0.75308
路線名線太さ地点数
8.首都高速神奈川1号横羽線-0.75231
9.首都高速神奈川2号三ツ沢線0.7546
10.首都高速神奈川3号狩場線0.7571
11.首都高速神奈川3号狩場線+0.752
12.首都高速神奈川5号大黒線0.7538
13.首都高速神奈川6号川崎線0.7529
14.首都高速神奈川7号横浜北線0.7572
解凍時ファイル名解凍時サイズZIPファイルダウンロード
14map-hy.xlsm616KB

最後に

「グラフ散布図とオートシェープ図形の合わせ方」及び「緯度・経度を平面直角座標に変換するVBAマクロ」につきましては、下記記事にて詳細をご説明しておりますので、ぜひ一度ご参照いただければ幸いです。

以上最後までご一読いただき誠にありがとうございました。

高速道路・IC情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
∞ワークスKenをフォローする
∞ワークス