緯度・経度を平面直角座標に変換したⅨ系都県別河川ライン情報

河川
この記事は約7分で読めます。

国土交通省の国土数値情報ダウンロードで提供されているされている(データ基準年が)平成18年度~21年度の「河川データ」をもとに平面直角座標に変換した各都道府県別のライン情報をExcelのXLSXデータ形式で無償ダウンロードできるようにしています。

今回は平面直角座標系Ⅸ系の福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県を流れる主な河川になります。

なお平面直角座標を使用しているために隣接する別の座標系とはラインが重なり合わない事、あらかじめお含み置きいただければ幸いです。

本ページでダウンロードできるファイルはExcel 2016 バージョン2012(ビルド 13530.20376)を用いて作成しています。

スポンサーリンク

「河川データ」の使用許諾条件は非商用

「河川データ」は下記サイトからダウンロードする事ができます。

データ基準年としては中国地方が平成18年度、東北方・北陸・九州地方は平成20年度、北海道・近畿地方が平成21年度になりますが、その中に含まれている路線の位置情報(緯度・経度)をVBAで平面直角座標に変換し、地点間の距離が正しくExcelのグラフ散布図で表現できるように加工しています。

いづれも現時点(2021年1月)で最新のデータになります。

なおこのデータを公開する目的は、煩わしいライン情報としての一本化作業と、緯度・経度から平面直角座標への変換するための負荷を軽減し、グラフ散布図でのデータ利用をし易くするためになります。

ご利用に際しては「国土数値情報ダウンロードサービスコンテンツ利用規約」をご一読ください。

また「非商用」でのご利用方法につきましては「よくある質問(FAQ)告示数値情報利用規約関係」のQ6に書かれているのですが、下記に引用いたします。

Q6

国土数値情報の利用条件が「非商用」の場合、どのような利用方法であれば認められるのか。

A6

利用可能な方法の代表例は以下の通りです。この場合も出典明記等は必要ですので、利用したいデータに適用される利用規約をご確認ください。ご不明な点は国土情報提供サイト運営事務局にお問い合わせください。
➢ 著作権法が定める範囲での利用
➢ 行政目的での利用
➢ 学術目的での利用(学術論文への引用等を含む)
➢ 民間企業内部における検討での利用

データ加工に際しての留意点

「河川データ」に基づきデータを加工していますが下記の留意点がありますのでお含み置きください。

  1. 加工対応しているのは、属性情報の区間種別に「1級直轄区間」が含まれている河川の中で、比較的本川延長が長いものになります。
    • なお「1級直轄区間」が含まれていない本川延長が長い河川を含めている場合があります。
  2. 河川名・流路の位置情報は基本的に記載されているままで使用していますが次のような加工をしています。
    • 同一河川の流路の位置情報は複数に分割されて記載されていますが、接合する位置情報(緯度・経度)が同じまたは小数点以下6桁目以降で異なる場合はひとつにまとめています。
    • 接合する位置情報(緯度・経度)の差が0.0001に近くなる場合は両方の位置情報を残しています。
      • 「0.0001がどのくらいの距離になるか?」は座標系により異なりますが感覚的には10メートルぐらいになる認識です。
    • 都府県をまたぐ河川の時、接合する位置情報の判定が難しいケースがあり必ずしも上記の対応ができていない場合があります。
  3. 本川に支川の入り口が含まれている時や、中洲があり河川が二股以上に分かれている時は、その位置情報は除外しています。
    • ラインを分ける事で取り込むこともできますが次のような理由から除外しています。
      • 河川によって数多くの中洲や支川の入り口が含まれているケースがあり、その場合一つの河川を書き表すために数多くの細かなライン情報が必要となり扱い辛くなる。
      • 反映しても細かな線の膨らみにしか見えないため。
  4. 都道府県または座標系を越境している場合は、若干またいだ位置で分線しています。この場合は「河川名-」といった形で-記号を付けてそれぞれの都道府県または座標系に表記しています。
    • ただし、極わずかしか越境していないケースではこの対応をしていません。また場合によっては対応漏れしているケースもありえますので、もしも河川が掲載されていない場合は隣接する都道府県または座標系をご確認いただければ幸いです。
  5. 座標系が異なる境に流れる河川の場合、何回も越境を繰り返すことになりますが、座標系は掲載しているものを使用しています。
    • 座標系が異なる場合は同じ河川の同じ場所であっても位置情報は一致していませんのでご注意ください。
  6. 河川の色は基本的にExcelが自動的に決めたものを使用しています。
    • 従いまして越境している場合、同じ色が付いている分けではありません。必要に応じて色を変えていただければ幸いです。
  7. ラインの線の太さは基本0.75ptとして、下記の国土交通省の「日本の川」のページに掲載されている河川は1ptで設定しています。

ダウンロードされるファイルの中身

各都道府県または座標系ごとに1つのXLSM(マクロ有効化ブック)形式したファイルをZIP圧縮してダウンロードできるようにしています。

本マクロ有効ブックには下記の3つのシートが含まれています。

  1. 地点及びラインのグラフ散布図を重ね合わせた「マップ」シート
    • 地点のグラフ散布図とラインのグラフ散布図はそれぞれの縦・横軸の境界値(最大値・最小値)を合わせた上で、軸が一致するように重ね合わせています。
  2. 地点情報を地点のグラフ散布図に反映させるための表がある「地点情報」シート
    • 地点の緯度・経度は度分秒または十進法で入力します。
    • 地点が25ヶ所設定できるような表になっていますが行を追加することで増やすことができます。
    • 入力された値はVBAマクロで平面直角座標系の緯度・経度に変換します。
    • サンプルとして県庁所在地のデータを設定しています。
  3. 「河川」をラインのグラフ散布図に反映させるための表がある「ライン情報」シート
    • 連続した緯度・経度の地点を平面直角座標に変換して設定しています。
    • 最大2,000地点のラインが10本設定できるような表になっていますが地点はもっと地点数を増やすことができますし、系列を追加することでライン数を増やすことができます。
      • 系列の線は基本的に「自動」設定になっていますが、色や線の形状を変える事ができます。

平面直角座標系Ⅸ系

福島県

福島県で取り上げるのは下記12の河川になります。

路線名 運営会社色16進表記線の太さ地点数
1.阿武隈川-#7030A017241
2.阿賀川#ED7D3113062
3.伊南川#00B0F00.752062
4.逢瀬川#FF00000.75793
5.日橋川#00B0500.751331
6.荒川#70AD470.751412
7.広瀬川#FFC0000.751173
8.宮川#9E480E0.751664
9.釈迦堂川#6363630.751196
10.摺上川#9973000.751481
11.只見川#2644780.753556
12.久慈川-#43682B11369
ファイル名サイズダウンロード
07map-rv.xlsm1,745KB

茨城県

茨城県で取り上げるのは下記13の河川になります。

路線名 運営会社色16進表記線の太さ地点数
1.鬼怒川-#00B0F00.75732
2.久慈川-#ED7D310.751539
3.那珂川-#00B05011033
4.里川#FFC0000.752295
5.藤井川#7030A00.751051
6.小貝川-#70AD4711186
8.山田川#255E910.751831
10.渡良瀬川-#9E480E1176
11.利根川-#63636311298
12.桜川#9973000.751614
13.新利根川#FF00000.75339
ファイル名サイズダウンロード
08map-rv.xlsm1,136KB

栃木県

栃木県で取り上げるのは下記13の河川になります。

路線名 運営会社色16進表記線の太さ地点数
1.那珂川-#FF000012408
2.荒川#ED7D310.751813
3.渡良瀬川-#00B0F012737
4.矢場川#FFC0000.751237
5.思川#00B0500.752505
6.秋山川#255E910.752047
7.箒川#70AD470.751361
8.蛇尾川#9E480E0.751470
9.旗川#6363630.751273
10.田川#9973000.752302
11.大谷川#2644780.751209
12.鬼怒川-#43682B0.753163
13.小貝川-#FFC00011040
ファイル名サイズダウンロード
09map-rv.xlsm1,676KB

群馬県

群馬県で取り上げるのは下記11の河川になります。

路線名 運営会社色16進表記線の太さ地点数
1矢場川#00B0500.751237
2.早川#ED7D310.751293
3.桐生川#00B0F00.751301
4.渡良瀬川-#FFC00011838
5.利根川-#4472C415420
6.鳥川#70AD4711961
7.神流川#255E9113408
8.吾妻川#9E480E0.752377
9.鏑川#FF00000.751968
10.碓氷川#9973000.751109
11.片品川#7030A00.752251
ファイル名サイズダウンロード
10map-rv.xlsm1,640KB

埼玉県

埼玉県で取り上げるのは下記13の河川になります。

路線名 運営会社色16進表記線の太さ地点数
1.入間川#7030A00.752194
2.中川#ED7D3111143
3.小山川#00B0F00.751232
4.高麗川#FF00000.751842
5.綾瀬川-#26447811407
6.荒川-#54823512746
7.渡良瀬川-#7030A01176
8.利根川-#00B05011772
9.江戸川-#FFC0001649
10.越辺川#9973000.75671
11.神流川-#0070C011229
12.鳥川-#ED7D310.75103
13.都幾川#F1975A0.751354
ファイル名サイズダウンロード
11map-rv.xlsm1,271KB

千葉県

千葉県で取り上げるのは下記11の河川になります。

路線名 運営会社色16進表記線の太さ地点数
1.手賀川#00B0F00.7585
2.利根運河#FF00000.75188
3.坂川放水路#7030A00.75262
4.坂川#FFC0000.75111
5.江戸川-#C000001797
6.小櫃川#70AD470.751618
7.夷隅川#255E910.751907
8.養老川#9E480E0.751918
9.利根川-#00B05011123
10.栗山川#9973000.75845
11.湊川#2644780.75812
ファイル名サイズダウンロード
12map-rv.xlsm886KB

東京都

東京都で取り上げるのは下記15の河川になります。

路線名 運営会社色16進表記線の太さ地点数
1.浅川#2F55970.751492
2.新中川#ED7D310.75125
3.多摩川#00B05014047
4.荒川-#FFC0001195
5.江戸川-#4472C41171
6.綾瀬川-#70AD471201
7.中川-#255E91178
8.石神井川#9E480E0.75719
9.隅田川#FF00000.75238
10.神田川#9973000.75648
11.野川#2644780.75522
12.仙川#43682B0.75658
13.秋川#ED7D310.75802
14.鶴見川-#00B0F01656
15.境川-#FFCD330.751134
ファイル名サイズダウンロード
13map-rv.xlsm1,068KB

神奈川県

神奈川県で取り上げるのは下記11の河川になります。

路線名 運営会社色16進表記線の太さ地点数
1.相模川-#FF00001872
2.鶴見川-#00B05011876
3.境川-#FFC0000.751840
4.道志川#4472C40.751217
5.中津川#70AD470.75946
6.帷子川#00B0F00.75671
7.多摩川-#9E480E11202
8.酒匂川#ED7D310.75320
9.金目川#6363630.75745
10.引地川#2644780.75686
11.早川#9973000.75934
ファイル名サイズダウンロード
14map-rv.xlsm962KB

最後に

当初ご案内していた公開予定の日程より延伸しております事お詫び申し上げます。

河川のデータ作成には時間を要するケースがあるために、全国のデータが一通り完成するまでには後2か月程度必要になる見込みです。

もうしばらくお時間をいただきながら対応して参りますのでお含み置きいただければ幸いです。

なお「グラフ散布図とオートシェープ図形の合わせ方」及び「緯度・経度を平面直角座標に変換するVBAマクロ」につきましては、下記記事にて詳細をご説明しておりますので、ぜひ一度ご参照いただければ幸いです。

以上最後までご一読いただき誠にありがとうございました。

河川
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
∞ワークスKenをフォローする
∞ワークス